薄毛治療でコンプレックスが解消した名古屋の出来事

内服薬の治療

抜け毛が増えて薄毛が急激に進行しました / クリニックを選んだ理由 / 内服薬の治療

院長は、症状の進行状況や初めての治療を理由に、ポピュラーな内服薬の治療を提案しました。
自分は大掛かりな治療に抵抗感があったので、先生の提案に従って内服治療を始めることに決めます。
処方された薬は何の変哲もなく、特別な注意点もない普通の錠剤に見えました。
一応、用法や用量の説明が行われ、それに従い服用していますが、あまりにも普通だったので本当に効果があるのか不安になりました。
説明によれば、毛髪サイクルの乱れを整える薬とのことで、薄毛治療効果が現れるのに時間が掛かるそうです。
また、一時的に抜け毛が増加するという説明もあったことから、余計に不安感が強まった格好です。
自分の場合はあまり副作用が出ない体質なのか、抜け毛といっても誤差程度の増加に感じられました。
3ヶ月4ヶ月と根気良く服用を続けると、ようやく見に見える変化が現れ始めました。
最初に感じた変化は毛の立ち上がりで、シャンプー後のドライヤーで良く毛が立つことに気がつきました。
それから産毛が生えてくるようになり、今まで透けて見えていた地肌が覆われたのが驚きです。
産毛はあくまでも産毛なので、今後に期待といったところですが、正直にいえば直ぐにでも踊りだしそうなほど嬉しかったです。
名古屋のクリニックに度々通い、その度に院長に変化を確認してもらいましたが、順調に薬の効果が出ているといわれ安心しました。
強い風が吹く日や、プールやお風呂で過ごすと頭髪にコンプレックスを感じましたが、現在はすっかり解消して気にならないです。
院長には足を向けて眠れませんし、無理なく薄毛治療を続けることができたので、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

薄毛治療 名古屋名古屋中央クリニック